会社のホームページを作成する際の注意点をご紹介します。

1つ目の注意点は、フラッシュ動画を使わないことです。フラッシュ動画を使うことがお洒落!という時代が一時期ありましたが、今は目障りで、逆にユーザビリティを下げることになってしまうので絶対にやめましょう。

ホームページ制作を依頼してしまうと、未だにフラッシュ動画でカッコいいデザインにしましょう!なんて馬鹿なクリエイターがいますが、絶対に賛成してはいけません。というか、そもそも、そんな業者に大切な会社のホームページを任せないほうが良いでしょう。

フラッシュ動画はSEO的にも致命的な悪い影響を及ぼすのです。フラッシュ動画を導入してしまい、ユーザビリティも下がり、SEO的にも悪い影響が出て、検索エンジンの順位が下がり、結果的にアクセスがゼロになったら、ホームページを運営している意味すらなくなってしまうのです。そんなことにならないためにも、フラッシュ動画は絶対にNGです。

2つ目の注意点は、音楽が鳴るようなシステムは排除すべきです。ホームページを閲覧している環境は様々です。静かにしなければいけない場所や、深夜にホームページを閲覧している場合もあるのです。そんな時に、ホームページから大音量の音楽が流れたら、パソコンを放り投げたくなる衝動に駆られてしまうでしょう。閲覧者にそんなストレスを与えるくらいなら、ホームページに効果音やテーマ曲なんてつけないほうが良いのです”